のりっこベース

子ども食堂名八幡西区:のりっこベース
参加費子ども:500円
開催場所/開催日〒807-0835 北九州市八幡西区東折尾町15
毎週木曜日
運営主体/団体Upple
子ども食堂の紹介小学生を対象とした教育キャンプを2007年より展開する中で、以下の4つの課題に直面。
①子供と地域の関係の希薄化...学校の責任のもとに孤立してしまい、結果として、社会(地域)が学校にコミットしにくい状況がある。
②家庭同士、縦(学年)の繋がりが減少...子供会の担い手(若手の親)が減少した結果として、縦関係を持つ機会が減少。また、家族同士のつながりも親の忙しさが要因で減少している状況にある。
③遊び方、危険を知らない子どもが増え、体力が落ちた...外で遊ぶ場・遊ぶ機会が減少し、体験や失敗から危険を察知する力が下がった。また、耐性の低い子どもが増えた。
④孤食の増加...共働きが増加し、家族と対話する時間が減少。結果として、アナログなコミュニケーション力の低下につながっている。

上記の理由から、「こども中心に全ての世代が役割とつながりを紡ぐこと」を目的に居場所作りの必要性を痛感しスタート。こどもを中心に、地域でこどもを育て、ともに支えつつ支え合う関係性が紡げる居場所を、学生の柔軟かつ感性豊かな発想を活かし創っていく。また、こどもを中心に未来を描ける幅広い人財が集い、対話の中から役割を見出すことを目指す。

<子ども食堂一覧に戻る


のりっこベースの最近のニュース